※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【始点】

一人の女の子が妖の封印を説いてしまった。
はじまりはじまり。

●主要
  • 大正→戦前及び戦後の話。


【第一分岐】

現代、地球に魔が侵略した。
抵抗したが魔法に負けてしまう。

●主要


【第二分岐・日本】

地球に魔が侵略した。
妖や味方の魔と力を合わせ勝ち抜く。
しかし、完全に脅威が去った訳ではない。

●主要
  • 特色屋→魔から日本を守る。他排除も行う。
  • 黒河高校→奇妙な人達が集まっている。
  • ご近所さん→マフィアとか殺人犯とか。
  • 橋倉家→妖や霊の住処。

※特色屋は仕事屋、退治屋、特別な職業の診断から。


【第二分岐・ファンタジー】

魔法使いと人外が共存する魔の世界。
現状に不満を持ち、常に新たなものを求めている。
彼らはある日想うことを知った。

●主要
  • 獄都→鬼達が罪を裁く。
  • I'M FLOAT WORLD→魔物達は風に生かされている。
  • クラウンローズ魔法学院→優秀者に薔薇を。誰が劣っている?


【第三分岐】

魔に侵略されかけ、あらがい続けている地球。
味方に回ったり敵に回ったり。
有り得る筈のないもの同士が交わっていく。

●主要


【第四分岐】

侵略中の魔が日本の過去に移動した。
魔法の力で皆の魂は異世界に散らばってしまう。

●主要


【異空間】

時の流れがなく、分岐に当てはまらない。

●主要
  • 時渡り→真っ黒な空間。各世界に繋がっている。
  • 幻殿→自然の意思が屯する。
  • Canribody→時空を移動する化物売店。
  • Z box city→存在だけがある場所。