※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



基本①パラレルワールド


もし別の選択をしていたら――。
同じキャラクターでも、分岐点の選択結果によって生き方が変わってきます。
どの分岐でもいつかは死ぬ運命です。死んだ後は時渡りの空間を通って霊界に行きます。



基本②三種の存在


  • 日本。身体能力が異常発達している者もいる。
  • 異世界。当たり前のように魔法を使うファンタジー。
  • 異空間。どの世界にも繋がっている。

日本と異世界は異空間を通して経由できます。



基本③ファンタジーに侵略された日本


地球は「使わない分だけの魔力が眠る世界」でした。
地球の住人は方法が分からないので、基本的に魔力を使いません。
奇跡やら霊感やらといった形で使用する場合もありますが世界規模で言えば微々たるものです。

それを変えたのは鈴木まつりという少女でした。
彼女は幼い頃に空間を移動している悪い気の塊とぶつかりました。
その際できた空間の穴が出口に、塊の移動経路が通り道になって、今もまつりの元に繋がっています。

ある日異世界の者が新たなるものを求めて空間を移動しました。
見つけた道を通って辿り着いたのは地球でした。
眠っている魔力に目を付けた異世界の者は己の世界の住人達と共に地球を侵略しようとします。
地球に潜んでいた別の異世界人達が力を合わせ、日本の者と一緒に立ち向かいました。

その際起きた真夜中の乱闘により、共鳴した魔力が一部目覚めてしまいます。
日本のある区域を中心に影響が及びました。
住人の一部の身体能力が異常なものになったのです。


各分岐の説明


  • 第一分岐
日本と魔が戦い、魔が勝った世界。

  • 第二分岐
日本と魔が戦い、日本が勝った世界。

  • 第三分岐
※フォロワーさんの日本と当日本が混ざった世界。決着は付いていない。

  • 第四分岐
戦いの最中魔が過去に跳び、日本を改変してしまった世界。