※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「そういう時は、美味しいお菓子で幸せになりましょう」

 ウ メ ヤ

名前 性別 年齢 髪色 瞳色 身長 長所 短所 能力
ウメヤ 18歳 黒色 赤色 180cm 優しい 自己犠牲 サポート

優しいがいつも無表情なサポーター


【経歴】

四人家族の長男に生まれた。
オウカという父親違いの妹がいる。
現在行方不明の母を探している。


【特徴】

白い肌と腿までの黒い髪。揉み上げは鎖骨辺り。
左の揉み上げは右より長く、少し浮き出ている。
足がスラリと長い。女ではないです。

表情筋を動くのを誰も見たことがないと言われる程の無表情。
誰に対しても敬語を使い、誰に対しても気遣いをみせる。

和菓子作りが得意。洋菓子も作れる。
突然団子を大量に作り出すことも。心が荒れているのかもしれない。
それなりの量である場合は誰かへのプレゼントを作っているだけ。


【口調】

敬語がデフォルト。
一瞬だけ敬語が崩れ本音と思われる口の悪さが跳び出す時も。


【武器】

手のひらサイズの小さな巻物。
所有者以外は開けられないよう工夫を施されている。
普段は巾着に入れて、身に付けている。


【外装】

黒い着物に白の模様が入っているものが多め。
梅に流水、三日月などが裾に大きく描かれている。



企画「 迷宮 Horse Play 」


  • 獣人

夜鶴族の一人。腕のほとんどが翼と化している。
眼は鶴のそれ。

  • ハッピーギフト

努力を積み重ね昇格した。
特にSTR強化の術を得意としている。
他の強化系や幻惑系も利用する。

  • ギルド「Conte de fees」所属

黒い鶴をイメージした着物で和菓子作りを教える。
衣装のデザインも和菓子の内容も毎回違う。

  • スキル

「梅の罠返し」
巻物。発動すると梅が舞い、自身を包む。
受けた1.5倍の痛みを相手に与える。

「雪梅夜」
巻物。発動すると雪が舞い、敵を包む。
敵を寒さと暗闇の幻惑に誘う。又、人や物体が全て梅の花に見える。

「羽根零れ」
巻物。発動すると羽根が舞い、味方を包む。
味方のSTRを強化する。同時に二人強化可能。
自身が平常な程威力が増す。

「鶴の雫」
スペシャルプレゼントの一種。巻物。
発動すると自身が動けなくなるほどの傷を受ける。
戦闘を離脱する代わりに味方の技の効果を三倍に上げる。