※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「貴方の記憶を掃除してやる。あたしに消される、覚悟をするのです」



名前 性別 年齢 髪色 瞳色 身長 誕生 血液 長所 短所 能力
ほなつ 16歳 桃色 茶色 148cm 03/27 B型 礼儀正しい 猪突猛進 家事派

無表情と怪力が印象的、不思議ちゃん掃除屋


【経歴】
姓は秘密、名は帆夏。らしい。


【特徴】
礼儀を重んじるのはいいが、酷く暴威的。
氷のような無表情と反し、感情のままに行動してしまう一面も。
抹茶と甘いものが大好きで、餌付けされるとつられてしまう。

大切な人から貰ったというお面をいつも身につけていて、
被ると正義のヒーローを自称しだす。この時だけは何故か、テンションが高くなる。
じっと見られるのが苦手で、されると顔を背けてしまう。


【お喋り】
男勝りな口調を持つ。文末に「(な)のです」をつける。


【お仕事】
掃除屋事務所の見習い。
その怪力が認められ、場合によっては難しい依頼を受けられる特権持ち。
仕事中の服装は、桃色のウイッグ、ブラウンの瞳。頭の横には戦隊物のお面。
普段は箒を持ってひたすら掃除をしているが、
特権が働いた場合は人系の掃除を担当する。殺害、調査、整理、記憶の消去等。


【武器】
拳の攻撃を得意としており、ナックルを鮮やかに扱う。
普段は邪魔な為、逆利きに付けている。


【お仕事同伴】
運び屋まとと一緒に仕事をすることが多い。
と言っても、邪魔になるため、彼女にはよく見張りを任せる。
たまに、荷物や人間を運ばせることも。


【相性悪い】
帆夏は監視屋を酷く毛嫌いしている。見られるのが嫌。知られるのも嫌。
Barkerに対しては、遭遇した途端に、一言も発することなく逃げ去ってしまう。


【繋がり】
同級生 = 「まとちゃん」「志織ちゃん
先輩 = 「(ばけこ)ちゃん」

外部リンク


  1. 小説
  2. 仕事屋キャラに15の質問