アヴィスティ・ガディア/マザドランカ/たぎる


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

がでぃむす.jpg
名前  アヴィスティ・ガディア 性別  女    
種族  ガディア        年齢  18    
身長  170cm   体格  巨乳   
出身地 ガディア        現在地 ガディア 
一人称 私           二人称 君、あんた
職業  ガディア族当主     愛称  ヴィス  
・どんな生活をしていて、どんな希望(野望を)抱いているか
ヴァルティの娘でおっぱいおっぱい。
竹を割ったような性格で、基本さっぱりしている。お父さんに比べてかなり笑顔が多い。
世間をうまくわたっていくタイプだが、考える前に行動してしまうことも多々ある。
ガディア族としては珍しく、下界(ガディアより下にある居住空間のことを言う)に行くことが大好きで、しょっちゅう行っている。
昔はもっとガディアっぽいお忍び服を着ていたのだが、偶然すれ違ったラファエルにすぐにばれてしまったので、ラファエルの母であるマリーが、下界のファッションセンスに即した服を作ってくれた。(ヴァルティには許可をもらってから、作っている)
ラファエルとフィーリンとは親友のような関係で、お互い当主になってからも、こんな関係が続けばいいなと思っている。

・口調
「おはよう!今日もいい天気だね!」「んー、でもこの雲の感じだと、雨でも降っちゃうかな?」
「お父さん!!それ私の箸なんだけど!?」「もう~、お母さんからも言ってやってよね」

「こんにちは少年、元気だったかな?」「いくら身長が私より高くなったからって、腕っ節はまだまだみたいね」
・関係



・その他各自書きたいことを、自由に
お肉大好き!でも甘いものはもっと好き!といった今時の女の子。(少しずれているが)
作業中につける手袋は、両腕につけるよ。
作業っていうのは、ドラゴンを孵したり、孵ったドラゴンを世話したり、鉱石なんかをとりに行くときかな。
実は白馬に乗った王子様、みたいなのに憧れてるけど、王子様を待つくらいなら自分がドラゴンに乗って世界中を旅したい、という気持ちの方が強かったりする。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル