マザドランカ/クラディアス族特徴


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【クラディアス族特徴】



髪の毛の色は非常に色素が薄く、金髪、銀髪、白髪の人が多いです(混血はこれに限らない)
瞳の色は紫系で統一。混血の場合も、ほとんどが紫系統の色になります。
魔法、魔法文学に才ある人が多く、けっこうプライドが高い人も多いです。(当主血縁者に近いようで遠い人に、この傾向がよく見られる)
体は弱く、風邪もひきやすいですが、しぶといです。しぶとく苦しんで死んでしまうことが多いです(精神的に頑張り屋さんが多いため)

背中にドラゴンが翼をたたんでいるような痣がある人は、ドラゴンになることができます(決していいことではない)
これはクラディアス家当主の血を引いている人にしか見られない特徴で、この痣がある人はかつてのメインの生き残りの血を強く受け継いでいる証拠でもあります。

ドラゴン化しなくても、充分すぎるほどの魔力を有していますが、少しでもドラゴン化すると、その比にならないほどの力を発揮できます。
ドラゴン化は、通常精神的昂ぶり(怒り、悲しみ、憎しみ)によって、自然となってしまうので、コントロールできるようになるには、相当の修行が必要です。
また、ドラゴン化は、順番は人それぞれですが、一気にドラゴンになるのではなく、爪、翼、瞳、など、部位部位で少しずつなっていきます。
ドラゴンに変化した部位が多ければ多いほど、元の姿に戻るのに時間がかかり、完全にドラゴンになってしまうと、最悪戻れません。

ドラゴン化すると?
  • 肌の色が赤っぽくなる。うろこみたいなのが生えてくる。
  • 爪が鋭利になり、黒色になる。
  • 瞳が赤色になる。(爬虫類っぽくなる)
  • 翼が生える(皮膚を突き破るので、血が出ちゃう)
  • 魔力と筋力がすごくなる。
  • 自分の意思でドラゴン化した訳ではない人は、大抵理性が吹き飛んでる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル