闇の時空ヴォルケイオス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

闇の時空.jpg 最も下に存在する時空。図の緑色の部分。
※図は例で、上下に移動すれば簡単に行き来できる訳ではない。
闇の時空から上に飛んで行っても、ただ暗い空間が続くだけ
下を掘ってもずっと土があるだけ。一般的に終わりはないと考えられているが、真実を知っているのは魔王(暗黒神)だけ。

闇の象徴である暗黒神の名を取ってヴォルケイオスと呼ばれる。
悪魔・魔族など、生まれから闇に属する者の多くがここに住んでいる。光や中立はおらず、もし潜り込んでもすぐに殺されてしまう。
たまに中立であることを隠した商人などが紛れ込んでいる事がある。


【日常風景の一例。】
他の時空と行き来するためには、いくつかある時空間を行き来するためのゲートを通るか
強い魔術によって時空を超えなくてはいけない。

闇の時空には、ただ暗い空に広大な大地が存在する。その空は永遠に夜のままで、太陽が昇ったり輝く星が見えることはない。
土地と空に限りがあるかは定かではない。土の宇宙とも呼ばれる。
地形は様々で、険しい所も何もない所も。文化は土地によって異なる。
UNKNOWNで一番歩くのが難しい場所だと思われる。

この時空の事象全ては魔王(暗黒神)に把握されている。故にこの時空の全てのゲートを管理している。
魔王の住む城があるが場所は定かではなく、突然消滅したり突然遠く離れた場所に現れたりと転々としているのだという。
常に場所を知っているのは魔王と城に仕える者だけのようだ。
数多くの国があるが、独立しているわけではなく全てが魔王の配下。
ほとんどは仲間と群れるという感覚ではなく、国が魔王のための一つの軍のようなもの。
明文化された法制度はなく、全ては心のまま気分のままに動く。
「魔王陛下に損害を与えない」という事だけ絶対。同族の殺害以外で破られた事はない。
土地の統率者によっては細かいルールがあることも。

東には妖怪と呼ばれる種族が多く住んでいる。
霊魂や精神体が罰を受ける地獄と呼ばれる場所も存在するが、場所などは明かされていない。
広い大地のため、地底を掘って暮らしているものも多い。
地底都市は数多くある。空に土地を浮かべていたり、地底湖の下の水中都市などもある。
この世界の闇と友好関係にある世界・組織の者であれば観光に来ても持て成されるだろうが、
そうでなければそもそも入れてもらえないだろう。
もし直々に案内をつけて貰えれば、娯楽は無数にあるのでゆっくりしていってね。





ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。