※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大地と職人の国 棕茶(ツォンチャ)
天候は砂塵。神獣は玄武
砂漠にあり、オアシスと共存する国。よく砂嵐が起こる。
工芸が有名。職人の技が光る装飾品は一見の価値あり。高値で取引される。

この国の住人は『成』に関係する術を使える

【神獣】玄武

名前:【亀】智玉(ジーユ) 【蛇】篭巳(ロンシ)
性別:男
身長:190cmくらい
年齢:30前後
性格:【亀:智玉】/一:私/二:君、貴方/穏やかな性格。滅多に怒る事はなく、至って平静。
   【蛇:篭巳】/一:俺/二:お前/嫌味っぽい性格。口数が多く、手が早い。
   三人称はどちらも呼び捨て。
   普段は智玉として王に付き従う。
   どちらの人格も精神の強い者を好み、気に入った者への協力は惜しまない。
補足:誰とも契約をしていない状態だと、素質ある者以外にその姿は見えない。
   契約時に名を更新する。智玉と篭巳は珊丹につけてもらった名前。
   本来の玄武としての姿への変化は可能。

【棕茶王】

名前:珊丹(シャンダン)
性別:男
身長:170㎝後半(まだ成長途中)
年齢:19歳
性格:頑固でストイック
補足:棕茶の若き王様。神獣は玄武。
   父である前王の急病により、15に元服してすぐに王の座を継いだ。
   暇を見つけては装飾品を作る。武術にも長け、武闘大会にお忍びで参加したりする。

【棕茶官吏】

名前:陳 名深(チェン ミンシェン)
性別:男
身長:170cmくらい
年齢:30代後半
性格:陽気で口が達者だが小心者。
   仕事はそれなりに真面目にやるが、
   周りの有能な人材を使って楽をする方向へと主に頭を使っている。
   根っからの文官。運動音痴。外交手腕には長けるが、
   流れに乗るとつい大風呂敷を広げてしまう癖があり、
   そのくせ内心では生きた心地がしていない。
   頑固者の年若い王をどう扱ったものかと悩んでいる。
   胃薬は手放せない。

名前:峯夜(ほうや)
 字:柳井(りゅうせい) 
性別:男 
身長:180と少し(最近縮み気味…) 
年齢:37歳 
性格:常に笑みを絶やさない表情の読めない男。変わり者と称されている。
補足:工芸に関する技術開発、交易を管轄する。有事には前線に出ることもある。
   前王を慕い士官した背景がある。現王は生まれた時から知っているためか、
   顔を見るとちょっかいをかけては鬱陶しがられている。反応を楽しんで満足。
   嫌な男である。
   一人称:俺、私 二人称:相手によりけり 基本名呼び


名前:
コメント: