※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

UMP45



パーツ名 価格 攻撃 射程 精密 安定 機動 連射 弾数 推奨カスタム
本体 34,000 34 28 38 30 80 70 25
F レーザーサイト 1,000 +1 -1
レーザーサイト MK.2 1,200 +2 -2
M ドット (x2 HS) 800 +3
B 9mmPara.バレル 1,000 -3 +2 +5
ロングレンジバレル 1,000 +2 -1
T メカニズム改善 1,000 -1 +1
エイムショット改善 2,000
G ソフトグリップ 1,100 -1 +2
カーボングリップ 800 +1
S エイムショットショックアブソーバー 1,000
リコイルコントロールストック 1,200 +1

  • 評価
G

  • 解説
H&KがMP5の廉価版として開発した短機関銃。

実銃においても廉価版として扱われているためか、AVA内でも性能がまさに劣化MP5
ノンカスの初期武器に似てる。
つまり、通称”うんぴ”。

カスタムだけは無駄に豊富である。
エイムモードに特化したい場合は、上記の推奨カスタムではなく、ドット、ロングレンジバレル、エイムショット改善、カーボングリップ、エイムショットショックアブソーバーを装備すると良いだろう。
そのくらいにカスタムだけは無駄に豊富である。

しかしそれでも弱い。
もはや救いなどない。

ターミネーター第三作目においてT-850(アーノルド・シュワルツェネッガー)が使用している。



名前:
コメント: