※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

恋人


基本情報

あなたは愉快犯が放った愛の矢によって恋に落ちています。
その恋は時に種族の壁を越えることもあります。
もしどちらか一方が死亡した場合、残された方も恋人の後を追って自殺してしまいます。
あなたたちは何としても生き延び、二人の愛の世界を築き上げるのです。
兼任となり、他の役割のオプションとして付きます。
恋人は学園設置の時にオプションとして愉快犯が登場するように設定され、学園の人数 [16人] 以上で登場します。

所属陣営 
恋人

勝利条件
曲者が全滅したときまたは生徒の人数が曲者の人数以下になった時に、恋人が生きていること
=妖狐か曲者か生徒の勝利条件を満たしたときに生き残っていること。
一言で言うと「生き残れ」 

能力
片方が死ぬと残った方も道連れになる程度の能力
元の役職・陣営如何にかかわらず「愉快犯」「仲人(女神)」に愛の矢を撃たれることで強制的に恋人化します。共有者でも曲者でも妖狐でも、次の瞬間元の陣営の敵になってしまいます。
ただし、暗殺能力や検査能力などは元の役職のままです。
憑き人に恋人の片方が暗殺されたときも後追い自殺が発生します。この時は外見上暗殺された側が生き残っていますが、実際は恋人が2人とも死んでいます。→63番地

傾向は妖狐に似ています。ただ、暗殺や吊りのリスクが2倍になっているという程度で…。
また、勝利すると「リア充爆発しろ」と祝福してもらえます。たぶん。