※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「主要都市・地域」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

主要都市・地域」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 >主要都市・地域
+
+
+&ref(AF.png)
+
 
 >■アスガルド
 
-参考:http://drawr.net/show.php?id=3287698
 
 
 ・太陽の空域
  最上層、光あふるる活気のある地域。日照時間が長くやや平均気温は高め。
  アスガルド一の大きさを誇る大陸と、帝都イザヴェルのある空域であるため
  一番人口が多くにぎわっている。
 
 ・風の空域
  第二階層、イデアの塔付近。渦を巻く強い風の吹く地域。影になりやすく乾いた風土。
  立派な飛行艇でも一たび風に煽られてしまうと舵が効かなくなる上に、
  空賊との遭遇率の高い地域であるため、一部では魔の空域と呼ばれている。
 
 ・翼の空域
  第二階層、風の空域をぐるりと囲む外側の空域。穏やかな風と涼しく爽やかな地域。
  小さな村や集落を構える島が多く、太陽の空域の次に人口が多い。
  東側にある獣人達の島では地の獣人と空の獣人との国境で現在も紛争が続いており、あまり治安は良くは無い。
 
 ・雨の空域
  第三階層、アスガルド最下層。雲が溜まりやすく湿度の高い地域。
  いつでも霧に囲まれており見通しが効かない。この空域の飛行には高い技術が必要。
  特にイデアの塔周り、風の空域直下の空域では乱気流やひどい嵐を観測する事が多く
  船を飛ばすのならばできるだけ避ける方が無難である。
  アーティファクトに寄生し、水を生みだすアーティファクト、アオサビバナの群生地がある。
 
 
 
 >■シュヴァルツ
 
-参考:http://drawr.net/show.php?id=3287517
 
 ・白虹の五角橋
  第四階層、シュヴァルツヴァルト最上層。幻月の岩盤から隆起した岩の柱に、イデアの塔を囲むようにして
  まるで橋がかかるように釣りさげられた地盤を持つ層。
  シュヴァルツヴァルトの中では比較的安定した気候の層であり、主に魔族たちの住処である都市や集落が点在している。
 
 ・幻月の岩盤
  第五階層、深い雪に包まれた大きな一枚岩。第四階層、白虹の五角橋をささえる立派な柱がつき立っている。
  一年を通して寒冷な気候、連なる山々は常に雪に覆われており月の光を受け白銀に輝いている。
  多くの飛竜種の原産地であり、竜の巣やなわばりが無数に存在する地域。
  古竜ディアウスを祀る神殿のある地であり、ドラグナー達にとって神域とされている。
 
 ・千夜砂岩帯
  第六階層、シュヴァルツヴァルト最下にしてアーティファクトの最下層。見渡す限りの大砂漠で、その淵に辿りついたものは居ない。
  砂漠の中央、イデアの塔がつき立つ根元には、魔粒子の凝固物であるクリスタルでできた樹海があり、エルフ達が都を構えている。