キャットウーマン エピソード攻略


※プレイするには、「キャットウーマン バンドルパック」をダウンロードする必要アリ。

プレイ前に


バットマンとキャットウーマンはXPを共有可能。
その為、バットマン操作時に余裕が出来たら、キャットウーマン側のアップグレードを行なっておくと、進行が多少楽になる(慣れない内は、各種アーマーから強化する事をオススメします)

エピソード1 私物の奪還


ストーリーモード開始直後に出来る。
ムービー後、トゥーフェイスの手下達との戦闘。

その後、絵画の裏の隠し金庫の扉を開けるとイベント。

●ニューゲーム+攻略
部屋の隅に置かれているビン×2を割り、武器として使用してくるのに加え、落ちている盾を使ってくる。

エピソード2 ポイズンアイビーを説得

ストーリーモード 工業地帯(1回目)でジョーカーのオフィス侵入イベント後、切り替わる。

TYGERの押収物保管庫への通路を作ってもらう為、ポイズンアイビーを説得しに行く。
まずは道具を手に入れる為、パーク・ロウの裁判所のマップ北東辺りにある天井に4つ格子のある所を目指そう。
キャットウーマンもバットマン同様、メインミッション地点がバットシグナルで表示される。

着くと、トゥーフェイスの手下が数名いるので全員倒す。
撃退後隠れ家に入り、鉄菱とボーラ(ガジェット参照)を自動入手。

アミューズメント・マイルにあるアイビーの隠れ家(マップ最北)周辺には、操られた銃持ちが警備に
当たっているのでSTDで1人ずつ倒していくか、見つからない様に侵入しよう。

侵入後、3層から成るエリアでアイビーに操られた各勢力の手下達と戦闘。
それぞれのエリアで戦闘終了すると、花粉が撒かれるので天井に張り付き、アイビーの元へ。

アイビーのいる3層目では、前作(までの大きさではないが)同様、手下達と戦いの最中に
彼女の両方に生えている植物から胞子を飛ばしてくるので、リダイレクトを駆使しながら彼らを倒そう。

※ワンポイント:胞子を避けきれないので、ビートダウンの使用は控えた方がいい。
また、前作同様、ステージ外に押し出すようにフリーフロー発動中の攻撃を当てるのもいい感じ。
(戦闘終了後、トロフィー/実績「アーカム・シティ・サイレン」解除)

ニューゲーム+攻略

最下層の敵4名の内、1名がアーマードに変更。
2層目では、盾、ガスボンベが追加されている。(ガスボンベは、敵が植物から出てくる前にQF・ボーラで破壊可能)
3層目には、スタンスティック×2が追加される。

戦闘終了後、イベント。

エピソード3 TYGERの押収物保管庫へ侵入


ストーリーモード びっくりハウスでジョーカーとの戦闘後、プレイ可能。

パークロウとバワリーの境目付近にある通りのマンホールから、アイビーの協力を得て保管庫へと侵入する事になる。
付近にはTYGER隊員(アーマード、盾持ち、銃持ちの計3名)が警備に当たっているので倒してから、マンホールへ。

中に入り奥にある警備室のコンピューターを使って金庫室のロックの解除をするのだが、
その為には3枚のカードキーが必要になる。

奥で巡回している隊員達のポケットから3枚拝借する事になる。
見つかると二重のロックが掛かり、永久に開けられなくなるので、天井の金網を伝い慎重に進んでいこう。

しばらくすると、金庫室前の扉の2人ががら空きになる。
ここで2枚拝借してしまえば、後は残り3人の内プレイヤーが取りやすい隊員から奪うとラク。

警備室へと戻りカードを使うと、ロック解除と同時に隊員達が異常に気付き、警戒態勢に入る。
全員倒してから、中へと入ろう。
金庫前の2人は、位置次第ではWTDが出来るが、見つかるリスクも高いので注意。
今回の敵は、振り返る頻度が高めなので慎重に行動しよう。

天井が金網になっている箇所が多いので、天井に張り付きながら真下にいる敵に対して、STDを仕掛ける事が可能。
便利だが、気絶した敵の近くにいると、他のが上を見上げてくるので注意。
それで、逃げ場が無くなったという事は、なるべく避けたい。
その他の隠れ場所として、床格子も優秀。気絶した敵がいると中をのぞいてくるが、視界から外れたのを見計らい
床格子テイクダウンを仕掛ければ、次々と倒していける。

●ニューゲーム+攻略

敵5名の内、2名がアーマードに変更されている。
初期配置では、1名は金庫の扉前、もう1名は、巡回している。

奥には、アイビーの植物と目的のブリーフケース2つが置いてある。
(植物は放っておいても構わないが、調べると専用のイベントが始まる。)

ケースを取ると、増援の隊員達との戦闘。
室内は狭く、アーマードと盾持ちがいるので手っ取り早くいくのであれば
スペシャル・コンボ・テイクダウンで早々に倒してしまおう。

●ニューゲーム+攻略

敵1名が、スタンスティックを装備している以外は、他の難易度同様、変更点は無し。
アーマードをコンボ・テイクダウンで倒すと楽か。

戦闘後、ケースを取って(トロフィー/実績「ピックポケット」解除)床のラインに沿って進むと、
キャットウーマンが心の声で左右のどちらの道を行くのか自問してくる。

左は「お宝を捨てて、瓦礫の下敷きになっているバットマンの救出」 へ、
右は「バットマンを見捨てて、お宝と共にゴッサムシティ」 へ。

結論から言うと、どちらを選んでもバットマンの救出へ向かう事になる。
右へ行くと、そのままスタッフロール(+後味の悪いエンディング)になるが、その後、
テープの巻き戻しの如く分岐点まで強制的に戻される。
下水道を出ると、エピソード終了。

エピソード4 トゥーフェイスとの対決


メインストーリーのエンドクレジット終了後にプレイ可能。

裁判所付近の隠れ家に戻り、中に入るとイベント発生。
その後、4人の手下達との戦闘。一人からトゥーフェイスの居場所を尋問し、アイスバーグ・ラウンジへと向かう。
闘技場にいる多数の手下達との戦闘後、室内左のシャッター下をくぐって奥のエレベーターから2Fへ進む。

拷問室は、足場の縁から降りて右手の床下を伝い、奥の格子を開けて中のスペースに上がり、更に頭上の金網を伝い、
武器庫へ。

中には、ボスのトゥーフェイスを守る為、武装した手下6人が警戒に当たっている。
ここは少し特殊で、敵に存在を気取られる(殴る、STDで気絶した仲間を発見される等)と、倒した人数分が補充される。
その上、トゥーフェイスの体力をある程度減らすと、手下達の反応が鋭くなり、
ヴァンテージポイントや金網天井にいても発見されるようになる。

その為、見つからない様に序盤に手下達をSTDである程度減らしておけば、比較的安全にボスにダメージを与える事が可能。

トゥーフェイスの攻撃方法は、一定のルートをうろつき、装備しているグレネードランチャーを乱射するのみ。
初めの内は手下を巻き込む時がある(後半はほとんど無い)が、一時的にダウンさせるだけ。

こちらの攻撃方法は、雑魚敵に効くものであれば、GTD以外であれば一通り通用する。
何かしら5セット程繰り返せば、体力をゼロに出来る。
特に通常攻撃3連発が有効。
攻撃後、手下達が来るまで少し猶予があるのであれば、起き上がるのを待って再度攻撃をしてもいい。
(一方的にハメる事が出来る)
一回攻撃すると、声を出して仲間に救援を要請(STDも含む)するので、余裕が無ければ急いでその場から離れよう。
一旦ダメージを与えると、トゥーフェイスはその場を離れて1Fや2F奥に移動し、グレラン乱射に再び移行する。

ここでは、攻撃後に手下が一気にキャットウーマンの跡を追ってくる傾向があるので
仕掛けたら少し遠くまで逃げてボスを追いかければ、警備が手薄な状態になっている事が多いので
隙を見てトゥーフェイスへの攻撃を実行すれば、効率よく体力を減らす事が可能。
まとめておびき寄せたい時は、羽目板を破壊してみるのも良いだろう。

2Fの中央渡り廊下横付近にある、羽目板と壁で覆われた箇所にある
1Fと2Fのショートカットを確保しておくと移動と退避がラクになる。
体力をゼロにすると終了。

有志による参考動画
Batman: Arkham City - Catwoman seeks out Two Face_On New Game Plus

上記の動画は安全に攻め込む事が出来る上、ノーマル等にも応用可能。
なお動画タイトルにはNew Game Plusと書いてあるが、実際のニューゲーム+では各所に地雷が設置されるため、
多少動きをアレンジする必要がある。

ばら撒かれたキャットウーマンの宝(計16個)は、パークロウ、バワリー周辺にいる手下達が持っているので
倒して回収しよう。
持っている個体はシーフビジョンで見てみると、頭上に宝石のアイコンが表示される。
(全回収後、トロフィー/実績「家宝」解除)

バットマンとのキャラ切り替えポイント(2匹の猫のいる場所)は、以下の計3箇所

●パークロウ 裁判所裏手の給水塔のある屋上
●バワリー アイスバーグ・ラウンジ建物入口から見て、右斜めにある手すりの切れている建物屋上
●工業地帯入り口付近のオレンジ色のネオンサインのある建物(NORTH GOTHAM DECKと表記されている)屋上
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。