※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2011年10月20日

1戦目

参加メンバー Dirac、rohhan、敵CPU2(アクバル)、敵CPU3(イワン)
CPU 非常に強い
戦争内容 rohhanが初レポをお届けしまつ^^
ヘブンズドアァァァーーーーっ!!!この記事を見た君は何も見えなくなって後ろに吹っ飛ぶ!!(JOJOのハイウェイスター編を参照)

部員に呼びかけたが反応がない。そこで部長の一声。
Dirac:あれ、スクリーンショットってどのキーで撮れるんでしたっけ^^;
その後、部長(以下Dirac)と共に対CPU。敵は強い。悪しきアクバルを選択。

序盤、特に戦争がなく平和に内政をする4プレイヤー。初代インド使いルクシオンは時代2になれば攻めてくるが、今回のアクバルは何もしてこない。と思いきや、Diracのほうへ軍が向かっていた。ゴゴゴゴゴゴ・・・
rohhanもDirac方面へ援軍を送り、とりあえず二人で相手の攻撃を凌ぐ。そして、なぜか敵はDiracばかりを攻める。攻める。攻めまくる!Diracは徐々に内政を崩されていく・・・。アクバルの兵はrohhanの敵とすれ違っても見向きもせず一目散にDiracを狙う。最大の敵はDirac!!rohhanなんぞ眼中にないといわんばかりの態度である。
rohhan:だめだこいつ・・・・早くなんとかしないと・・・。
Diracが猛攻に耐えている中、全力で時代4へ進化し、足軽、火矢、騎馬の研究はMAXへ。そしていつもの勝ちパターンで大群を生成。一気にあの忌まわしきアクバルを討つと心に決めた。
そのとき、Diracの本拠地が半壊していた・・。半分の兵をDiracへ、そして半分をアクバル本拠地を終結させる。アクバルの陣地を半分程度壊して調子に乗ったrohhanに想定外の自体が。なんと後方から大量の馬が押し寄せてきていた。当然後ろには火屋12体が。そう、火矢は馬に弱い。
rohhan:終わったwwwwwwww
即効潰され、全滅。オワタ。くそが!!!
その後、Diracが建て直し、二人で軍事ユニットをためていると、細かくイワンがrohhanのほうへ攻めてくる。Diracがいち早く察知し、撲滅していったが、その間にアクバル復活。
そしてrohhanは時代5へ。最大まで軍事ユニットを研究した足軽軍隊だが時既に遅し。敵の総力は半端なかった。それを悟ったDiracとrohhanは降参を宣言した。Diracが序盤からずっと荒らされていたためみなが時代3を超えたあたりからスコアが低迷している。
Dirac:スコアひどすぎるwwww



全ユニット


軍事ユニット


トータルスコア


一部マップ(敵CPU本拠地)