※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

“魔剣遣い”(インフェルノ・ソーディアン)

4本のうち1本のみ、“伝え説がれてきた魔剣”と呼ばれるものをこの世に生成する能力
それは彼の右手に生成され、握られる
魔剣は能力をそのままに、持ち主を死に至らせる呪いのみを抹消したもの
それらは次の四種類に分けられる、既に存在しているものとは異種同名である

全ての邪龍を切り裂き、神にも届きうると伝えられる“魔剣グラム”
世界を7日間火の海に陥れ、世界を創り変えたといわれる“緋槍レヴァンテイン”
所有者を中心に乱嵐を呼び、それに触れたもの全てを引き裂いたといわれる“嵐剣ストームブリンガー”
聖剣として伝えられ、数々の伝説の英雄を屠ったとされる“英剣イクスカリバーン”

使用時は当然それだけで周囲に多大な影響を与えるので、迂闊には使えず
本人自身、未だ使用したことは無い
それに加え、こんな能力ではなく、マスターの役に立つものが欲しかったといつも愚痴っている