※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

彼女の能力は二つ存在し、そのどちらも密接な関係にある

1、蜜柑を両手から生み出す能力

音、時間、体力もとい魔力を全く消費せず、気付いたらそこにある感覚で発生する

甘く、大きさはまちまちで、みずみずしくて皮ごと食べられる

彼女の体液が蜜柑に成っているらしく、蜜柑が彼女の手から意図的に離れると、一定時間で土に還る

2、“蜜柑魔法”と呼ぶ、特殊な魔法を発動する能力

こちらはどちらかといえば技だが、こちらが主である

自身が蜜柑を所持している状態に限り、蜜柑を使って“IT”を発動することが可能

さまざまな使用例があるらしく、本人いわく「蜜柑があれば大抵何でもできる」らしい

ついでに、この場合蜜柑は水分豊富なため、衝撃を受けとめたり放ったりすることに長けているが

当然ながら衝撃を与えた蜜柑は物体に激突すると一瞬で消失する

【蜜柑魔法】

───≪ミカン・ドラグノフ(物理)≫───

自身の所持している蜜柑が淡く発光し始め

それを両手で包みこむ事で発動する

当然のごとく明確な理由は存在していない

蜜柑が高速で少女の目掛けた方向に向かって加速しながら直進する

かなり遠くから、相当な速度で相手に向かって直進するため、ライフルの様な使用方法が可能

欠点としてまず蜜柑の耐久度が低く、ある一定以上の振動や衝撃で簡単に四散してしまうこと

また、発動までに時間がかかる上、直進しかできないため、対人戦では使えない

あと当然ながら実際のライフルほどの威力などあるはずもない

───≪ミカン・ストライク(物理)≫───

ミカンを上に放り投げ、それをタイミング良く殴りつけることによって発動する

殴りつけられた方向にねじ曲がりながら高速で蜜柑が跳ぶ

跳びかかる蜜柑は衝撃を相手に伝える効果に長けており

直撃した相手はダメージよりもはるかに大きい衝撃が身体を襲う

少女が此処までの腕力を持っていないことを考えて、蜜柑魔法による威力の上昇だと考えられる

そうでないと、この技がただのミカンをぶち当てる技に成ってしまうのだが