バンビー先生


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Dr.アンガス・バンビー(Dr.Angus Bumby)

ハウンズディッチ児童福祉施設の創設者は私の大家であり、雇い主であり、主治医でもある。慈善活動で脚光を浴びつつある彼はイースト・エンドに大勢いる貧困児童の面倒を見ている。彼の標語は「私は悲劇に見舞われた患者さんたちを訓練して過去を忘れさせることで、堕落、不幸、そして不名誉に対し戦い続けているのです。」で、謙虚さの持ち合わせは少ないけれど、重要な役割を担っている。
ギャラリーのキャラクター解説より

  • 現実世界のロンドンにおける主要登場人物の一人。
  • アリスに催眠術を応用(?)した精神治療を施し、火事の記憶を忘れさせようと試みている。

登場場所

  • 1章
  • 他の章でもアリスの回想シーンでちょくちょく。

「アリスインナイトメア」での扱い

  • 未登場。

原作での扱い

  • 本作のオリジナルキャラクターであり、原作には登場しない。


考察/疑問点



名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。