ウミガメモドキ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウミガメモドキ(Mock Turtle)

かつて鉄道経営者だった彼は、優しいけれど自分のことでせいいっぱい。悲観主義で、すぐ泣いたり死にたがる。しかもおしゃべり。頭は良くないんだけど、本人は良いと思ってる。本気を出せばという条件つきだけど。
ギャラリー内のキャラクター解説より
  • ウミガメの胴体に子牛の頭が付いた奇妙な生物。
  • 不思議の国を走る列車を運営していたが解雇され、今は船長。

登場場所

  • 2章/欺きの底

「アリスインナイトメア」での扱い


原作での扱い


  • 「ニセウミガメのスープ(Mock(=偽の、擬似的な) turtle soup)」(ウミガメが高価で手に入らないので子牛で代用したイギリス料理)から言葉遊びで生み出された架空の生物。
  • いつも海辺の岩に腰掛けてもの悲しそうにしている。
  • この生物の名前を日本語に翻訳するのには苦労するらしく、訳者によって「まがいウミガメ」「ニセウミガメ」「海亀フウ」など様々な呼び方がある。
  • アリスは彼から涙なくしては語れない長い長い身の上話を聞かされる羽目になった。



考察/疑問点


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。