武器(β)

※0.75準拠

ライフル (Rifle)

装弾数 10/50発
ダメージ 頭部:100
胴体:49
足:33
ブロック破壊 2発
リロード時間 2.5秒
連射性能 120発/分
精度の高さを活かした中距離以遠での戦闘が得意な武器。
近距離でも1発の重さである程度戦えるため、総合的に見ても安定感がある。

物体破壊に関してはSMGほど優秀ではないが、狙った場所を破壊することで味方をアシストできる。
壁を大きく切り落としたり、窓の横や下を破壊してこちらからの攻撃を通しやすくしたりするのが役目となる。

アイアンサイト使用時の精度は極めて高いものの、それでも完全に真っ直ぐ飛ぶわけではない。
遠距離~視認限界付近などでは外れることもしばしばあるため、他の武器に対して優位な距離にあっても次弾の準備を怠らないように。

射撃ボタン押しっぱなしで(一応)フルオート連射するが、大きくブレるので基本は指切りで運用するのが良い。

サブマシンガン (Submachine Gun, SMG)

装弾数 30/120発
ダメージ 頭部:75
胴体:29
足:18
ブロック破壊 3発
リロード時間 2.5秒
連射性能 550発/分
連射力の非常に高い武器で、近~中距離において制圧力が高い。
本ゲームのSMGは距離による威力減衰が一切ないので、弾が届きさえすれば対スナイパーの撃ち合いでもワンチャンある。

しゃがんで打つことで反動を軽減できるため、集弾性が向上する。
座射とアイアンサイトを併用すれば、マガジン1つ分使い潰すくらいで遠方に固まった敵を1人2人倒すことも可能。
逆に腰撃ち立射の集弾性は非常に低いため、ヘッドショットを狙う場合は近距離でもアイアンサイトを使いたい。

その連射力から物体破壊も得意であり、相手の修復スピードを上回る速さで迅速に破壊できる。
薄い壁越しの敵は壁諸共蜂の巣にできるし、そこそこ厚い壁でも密着から連射して強引に射線を通すことができる。

ショットガン (Shotgun)

装弾数 6/48包
ダメージ (子弾1発)
頭部:37
胴体:27
足:16
ブロック破壊 可変
リロード時間 4秒(6包装填時)
連射性能 60包/分
近距離での圧倒的な破壊力が売り。
射撃すると8発の弾丸が飛散するため、エイミングが多少外れていても何発かが当たって敵の体力を削ることができる。
(飛散幅はアイアンサイトで撃っても狭まらない)

当たる子弾の数が変わるため、威力は距離によって増減し、敵を狙って撃った場合は概ね10ブロック以内が確殺ライン。
逆にカス当たりで相手が生きていると1秒もの間無防備になるという危険も併せ持っている。
トンネルなどの動きにくい場所においては出会い頭の初弾で勝負を決められるという局所特化型の武器。
アイアンサイトを使用すれば多少距離が離れていても戦える。

対物に関しても同様で、近距離なら1ブロック壊したお釣りでもう1ブロック壊せることもあるが、離れているとほとんど削れない。

リロードは1度ボタンを押すと6包装填された状態になるまで1包ずつ自動的に詰めていく。
射撃や武器の入れ替えなどを行うことで中断できる。

見通しの悪いマップ、突撃して接近戦を狙う場合、室内戦など、近距離での接敵時には圧倒的火力を誇れる武器である。

手榴弾 (Grenade)

メインウェポンとは別に3個支給される。
射撃ボタンを押すとピンを抜き、その状態でボタンを離すと照準の方向に投擲する。
クリックしている時間によって起爆時間を調節可能。
どのタイミングで投げても、射撃ボタンを押してからちょうど3秒後に爆発する。

爆発すると、直線で遮蔽物のない位置にいる敵 および投擲者本人 に対して距離に応じたダメージを与える。
(4~5ブロック程度で即死、約15ブロック以遠でほぼノーダメージ)
また、爆心地を中心とした3×3×3のブロックが破壊されるため、穴の拡張や建造物破壊にも使える。

投擲時にはジャンプをしながら投げるとよく飛ぶ。
最大投擲距離は約45ブロック。

対人においては射線外の敵をどうにかするのがメインではあるが、体内時計と地形を活かすことで戦術はいくらでも拡がる。
ピンを抜いてすぐに投げれば牽制や釣り出しが行えるし、溜めてから投げれば逃げる隙を与えずに爆殺できる。
壁や天井に当たるとベクトルに拘わらずおおよそ真下付近に落ちることを利用して、バリケードの先に張り付いている敵を倒すこともできる。

その一方、爆発は確実に3秒後に起こるため、ピンを抜いてから3秒間は無防備になる。
ピンを抜く音は敵にも聞こえるため、投げる前に狙われると簡単に殺される。

なお、ピンが抜かれたグレネードを持っている最中に殺された場合は投擲→爆発エフェクトが出るもののダメージは与えられない。
グレネード使用中に接敵・死亡確定で敵と心中したい場合は必ず手元からグレネードを手放しておこう。
体力や相手の武器と相談してギリギリまで持ってから投げると巻き込める確率が高まるが、目算を誤ると犬死にするので程々に。

水上戦で使うときには、水中ではダメージが発生しないので、水面スレスレの空中で爆発するよう調整しよう。


逆に、敵のグレネードが飛んできたときには、冷静にブロックを置こう。
グレネードを完全に埋めることができれば完全に無力化できるし、自分の前にブロックを積むだけでも自分への被害はなくすことができる。

ショベル (Spade, Shovel)

メインウェポンとは別に所持しており、いくら使っても減らない。

主にブロックの破壊に用いる。左クリックでブロックを壊した場合ブロックのストックが増える。
モグラ、敵建造物の破壊、間違えて積んだブロックの破壊、塹壕掘り、壁に銃眼を作る、接近戦闘など用途は多岐に渡る。

武器としてのダメージ判定は左クリックのみで、対人では1発当たり80(サーバーの設定によっては一撃)と意外に高威力。
掘削中に敵と密着した際は銃に入れ替えるよりこれで殴る方がはるかに早い。

壁とキャラクターが同時に射程内にいた場合はキャラクターとの接触判定を優先する。
壁を1マス隔てた先の敵に攻撃することができるため、いつの間にか殴り殺していたなんてこともある。

味方が自分の目の前にいるときは、そいつが邪魔で掘れないということが起こる。掘ってる味方がいるときは、その人の前に出ないようにしよう。
また、味方をたたくとガンガン大きな音がして敵に気づかれやすいので注意。
そのような時は右クリックで掘ると味方に当たり判定がないためスムーズに掘れる。

メインウェポンのリロード中に無防備になるのを避けるため、リロード中はスペードに持ち替えるのもいいだろう。