小技、テクニック


バグ・仕様・小技

ショットガンの連射

左クリックを押したままRを押しっぱなしにすれば、弾が尽きるまで(54発)連続して撃つことができる。
ただしサーバーによってはチート対策スクリプトに引っかかり自動的に蹴られることもあるので注意。

ショットガンの速射(fast shot)

ショットガンを撃った瞬間に一瞬Shiftキーを入力すると、次弾を通常より早く打つことが可能になる
タイミングよくポンポン押せば連射も可能

ラグジャンプ

ジャンプ中にCtrlを連打すればラグで普通は乗れない3段目に乗ることができる

ブロック取り放題

バベルとかでブロックが壊せないやつをシャベルで叩いてブロックが黒くなったら壊れてないのに
手持ちのブロックは増えます。(ブロックが少し足りない時に使えます)

バベルでは一度ブロックが0になってから5個まで置くことができます。

ダッシュによる投擲キャンセル・ブロック置きキャンセル

グレネードやブロック複数設置は、それぞれのマウスボタンを押しっぱなしにしている間にShift移動すると動作をキャンセルできる
咄嗟にグレネードを温存したい時などで役立つが、投げるつもりのグレネードをタメ時間中にうっかり走って投げ損ねる危険もあるので注意

移動方法に応じた昇段動作と穴越え

通常移動時、自分のいる位置から1段高い部分に向かって歩くと自動で段差を上る。
ダッシュ中やしゃがみ移動中は段差にぶつかっても上らない。

この性質を上手く活用すると次のようなことができる。
  • 凸凹の多い地形や身を乗り出せる高床などで誤って乗り上げたくない場合はダッシュやしゃがみで移動する。
  • 奥行き1の窪みを越えるときは歩きで、敢えて落ちたい時はダッシュで進入する。
  • 奥行き2~3の窪みを越えるときはダッシュで進入し、対岸に触れる寸前で歩きに切り替えると穴を越えられる。

ライフル初弾射撃時のストッピングモーションの有無

別ゲFPSではよくある射撃時のストッピングモーション(ストッピング)。
このAoSではどんな動きをしていても初弾が同じ精度で飛ぶため、ストッピングの必要が無い。

壊せないブロックを壊す

バベル等の「ブロックを置けるが壊せない」場合に可能。
通常グレネードでもブロックを破壊できないが、爆発する前にグレネードをブロックで埋めるとそのブロックを中心に3*3*3の範囲が破壊される。
自陣近くのモグラ対策に使えるが味方の塔を破壊してvotekickされないように。
※既に多くの鯖で対策済み(2014年4月現在)

弾丸の攻撃判定

弾丸の攻撃判定は、人に対しては約128ブロック(視界範囲限界)までで、見えない距離の敵には攻撃は一切効かない
ブロックに対しては距離制限はなく、マップの反対端のブロックを銃撃で破壊することも可能(弾が目標に当たればの話だが)

なお、銃弾のスピードは無限大であり、目標の距離にかかわらず発射した瞬間に着弾する。
ミニマップの弾痕線はあくまでも目安である。
よって、偏差射撃は必要ない(ラグ読み偏差射撃は必要かも?)
風や重力も全くなく、銃弾は狙点からランダムなブレを持った射撃方向に直進する。
ほかのFPSに慣れている人は注意が必要かもしれない。

射程外射撃

上記の性質を利用した実戦的方法
ブロックの色抽出の射程距離が無限な事を利用しこれを照準器として使う
必要な破壊数が少ない時はライフルで多い時はSMGでタップ撃ちをするとよい
主にpushで使える

グレネードの無音投擲・起爆時間短縮(通称コリアングレネード)

スペードを持った状態で右クリックして、一気に掘るモーションしてる最中にグレネードに持ち替えると無音で投擲ができ、通常より短く約1秒で起爆する。
この技術はショットガンのfast shotとともに韓国クランから伝えられた。
(※日本鯖のほとんどで無効化)

落下ワープ

ラグ等の要因で下方の空いた空間にワープする
落下とは違いダメージは受けないのでワープと呼んでいる
使い所が限定されるが裏技的な侵入が可能
発生条件がいまいち分かっていないが自発的に可能な例を紹介する
フルスクリーンモード中にウィンドウズキーやTab+Altで裏を見る
AoSに復帰すると着地音が聞こえすでに落ちている

戦略・戦術・テクニック

ゾンビマップにて一回の大ジャンプで登れない所に登る

これを使えばほとんど登れる
塔で説明:まず登りたい塔に入れる分の穴を掘る画像
次に穴に入り穴の外の大ジャンプできるブロックを壊す画像
そうすると画面がバグるのでクリック連打して何処でもいいのでブロックを壊す画像
これで登ることができる
画面がバグってる時に降りたい場合は首を振りまくれば降りれる

spawn mother

分隊(/squad)を組むと、リスポーン時にその時点で生存している分隊メンバーの誰かと同じ位置からスタートできることを利用したテクニック。
敵と戦わずに隠れている役を1人用意しておくことで、集中砲火でメンバー全滅→まとめて後方リスタートを高確率で回避できる。
当然ながら通常のスポーンより都合の良い位置での復活(迅速な前線復帰、継続的な妨害・防衛、etc.)が目的であるため、速やかに殺されない範囲で位置取りに気を遣う必要はある。

 下記画像を参照にブロックを配置
+ インテルの囮
+ 占領戦のベースの囮

通路入口のガイド(緩衝材)

開けた場所から幅1の通路に入る際、壁際で引っかかってもたついてしまうことがしばしばある
そこで、左右どちらかに出っ張りを作り、出っ張りにぶつかってから通路の方へ向き直るように動けば、素早く通路に潜り込める
+ 出っ張りを作る
入口際で通路へ身体を向けるエイミング動作を大幅にサボることができ、ダッシュしながらでもすんなりと入れる
Shift押しっぱなしできるという点は操作の最適化という面でも有用だし、複数の通路で累積すればリスポーンからの前線投入速度が数秒短縮できることすらある
何よりこの仕掛け1個で本人だけではなく味方全員に恩恵があるのが美味しい

グリッド線に通路を重ねる

ゲーム中に確認できるミニマップや全体マップは、通常、一番高いところにあるブロックの色を表示している。
しかし、座標の境目となる位置はグリッド線が表示されるため、マップ上からその地点における地表の色は分からない。
+ 右上のミニマップとプレイヤーの視界を見比べてみよう
ダッシュ可能な高さと隠蔽性を両立させたいときに。

狭い場所でのグレネード回避

狭い地下通路など逃げる場所がないときにグレネードが直近に飛んできたときは、グレネードの上にブロックを置いて2マスくらい離れるとたいてい大丈夫
或いはグレネードの下の地面を掘って一ブロック分落としてから2マス以上離れるといい
中途半端に離れてる時は、自分の前に1ブロック置くだけでも生存性がかなり上がる

逃げれる状況では逃げるのが一番安全

コツ

基本

しゃがむこと。しゃがむと反動が減るし、被弾面積も減る。
音よく聞くこと
射撃時は右クリでよく狙うこと(乱戦時は別)
索敵をしっかりすること(上下左右前後ぐるぐる見る)
マップの弾道表示も活用して敵の位置把握に努める
敵がいそうなときはむやみに走らないこと
むやみに銃撃たないこと
むやみにリロードしないこと
敵の攻撃を受けた時には無理に反撃せずに遮蔽物の陰に飛び込むことも考える
隠れた後は別の方向から狙えるなら違う方から出たほうがいい
連射する時はリコイル抑えるように狙点を下げながら撃つこと
交戦中のリロード時はシャベル持つこと
敵に見つかってないなら焦らずよく狙って撃つ
突撃する時や逃げるときはジグザグ(ふらふら)と動く。ジャンプも有効
体の前にブロックをおいて、それに隠れて頭だけ出すと被弾率低下
死んだときはキルカメラで敵の位置とその後の動いた向きを把握する
曲がり角では曲がってから横を向くのではなく、横を向いてから曲がる

ライフル

まず基本は確実に頭を狙うこと
撃つ時焦らずに0.2秒くらい待つイメージでよく狙う
歩いてる敵を撃つなら、直接狙わないで、進行方向前方に狙点を置いて敵が狙点に入ってきたのを撃つ方がいい
(慣れたらマウスで照準合わせずにWASDで合わせると狙いやすいかも)
敵の体に当てた場合は敵に位置がばれるので連射して確実に仕留める。仕留めたら移動
外した場合は落ち着いて狙いなおす
2段の壁の前でしゃがんで、一瞬立って状況を把握、もう一回立って狙撃、という方法もある
厚さ1ブロックの壁だと銃先が壁から突き抜けて、敵に位置ばれるから注意(他の銃も同様)
平地で近距離戦になりそうなときには(屋内など)、敵の頭の位置(高さ約2.5ブロックの位置)に狙点を置いて移動すると、敵を観た瞬間に左クリックをするだけで敵を殺せる


SMG

基本は頭を狙うことだが、胴体上部(胸あたり)を狙って連射すると、リコイルでいい感じに胴→頭と当たる
正面で敵に出会ったら狙いながらでも撃つ。SMGは早さが勝負
立射はよほどの至近距離でないと当たらないと思った方がいい
敵が薄い壁に隠れたら壁ごとぶち抜ける
全弾撃ち尽くす前に隠れる方がいい
バースト射撃をすると射撃位置が把握されづらく、弾の減りも小さく、反動制御がしやすい。しかし殺傷力に劣る
敵がいそうな曲がり角を曲がるときは、曲がる直前から撃ち始めて、撃ちながら曲がると敵の反応前に殺せる
敵がたくさんいるときは、敵の死体の裏に敵がまだいることがあるからとりあえず撃ち続ける
出口とか銃眼に向けて適当に乱射するなどして敵を牽制するのにも使える

SG

SGは射撃間隔が長いので、一発一発を大事にすることが重要。
遠距離では他の武器に打ち勝つのは至難の業なので、敵の近くまで忍び寄って強襲するのがSGでは理想の戦い方
障害物を巧みに使って敵の死角から近づくと良い

グレネード

攻撃編
爆発はピン抜いてきっかり3秒後
基本はなげる前に2秒くらい溜めて、着弾と同時、あるいはわずかに前で爆発するようにする
投げるときにジャンプするとよく飛ぶ
溜め中にshift押すとキャンセルできる
水中での爆発ではダメージがないから、対水上戦で使うときには空中(水面すれすれ)で爆発するようにする
グレネード2個を同じ角度で連続して投げる(クリック連打)と、地面が2マス掘れるから簡易壕が作れる
溜めずに投げてグレネードに気を取らせてる間に銃で殺す使い方もある
防御編
敵のピンを抜く音をよく聞く
落ちてきたら遠くに逃げるか、遮蔽物の裏に隠れる。ブロックを置くのもあり。
グレネードの下を掘る、グレネードをブロックで埋めるなどして無力化することも可能
自分とグレネードの間にブロックがあれば自分への被害なし
グレネードが来た後は敵襲に警戒

シャベル

リロード中とかに敵と出くわしたら使うといい
むやみに振り回すんでなく、リーチに入るまではジグザグに走ったりジャンプしながら近づき、リーチに入ってから振る
2発当てれば殺せるが、ラグで殺せてないことがよくあるから死んでも叩きまくる
モグラ穴で敵が来た時とかに、曲がり角を逃げたと思わせてそこでシャベル持って待ち伏せし、殺すこともできる
基本的に10マス離れたSMGが敵ならば殺すのはほぼ不可能。シャベルで敵を殺すなら、切通しのような確実に敵が近くを通る場所で殺すのが理想
1ブロック厚の壁なら貫通して攻撃ができることも頭の端に置いておくように

まとめ

音を聞く、索敵を怠らない、しゃがむ、落ち着いて狙う

添付ファイル