※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メリファト山地〔S〕

名称 Brummbar、Brummer x 6
種族 ナット
座標 (I-8) 左下の境目
レベル制限 75

戦利品
種類 名称 備考
武器 神代の杖 D55 隔402 耐闇+15
Lv70~ モ白黒召学
MND+5
MND+2 召喚魔法スキル+10 ペット:魔法命中率+2
MND+2 召喚魔法スキル+10 神聖魔法スキル+3
神聖魔法スキル+10
暗黒魔法スキル+7 召喚魔法スキル+7 ペット:魔法命中率+2
召喚魔法スキル+4 神聖魔法スキル+4
召喚魔法スキル+6 神聖魔法スキル+8
召喚魔法スキル+9 神聖魔法スキル+8
召喚魔法スキル+9 ペット:魔法命中率+2
ペット:魔法命中率+3
防具 エリートベレー 防28 神聖魔法スキル+4 弱体魔法スキル+4
精霊魔法スキル+4 召喚魔法スキル+4
Lv74~ 白黒赤召青学
MP+9 敵対心+2
MP+14 青魔法スキル+2
MP+12 敵対心+1 詠唱中断率2%ダウン
MP+21 詠唱中断率3%ダウン 青魔法スキル+2
魔法攻撃力+1 青魔法スキル+3 暗黒魔法スキル+2
詠唱中断率4%ダウン 青魔法スキル+4
エラントウプランド 防42 STR-7 DEX-7 VIT-7 AGI-7 INT+10
MND+10 CHR+10 敵対心-3
ヒーリングMP+5
Lv72~ 白黒赤吟召青か学
HP+20 MP+19 詠唱中断率9%ダウン
HP+16 MP+12 契約の履行使用間隔-5
耐闇+6 詠唱中断率6%ダウン
詠唱中断率6%ダウン
契約の履行使用間隔-4
HP+15 詠唱中断率6%ダウン
アイテム 絹糸、モブリン糸、虹糸、緋麻布、亜麻布、毛織物、羅紗、ダマスク織物、与一の組緒、赤草糸、モブリン織物、白金糸
ノールの爪、大サソリの爪、エンゼルスキン、ジーグリンデパテ
万能薬、元気の薬、パナケイア、キングローカスト、アンブロシア、クリームパフ、マロングラッセ、チョコレートケーキ
Hエーテルタンク
使用技
技名 効果 空蝉 備考
エメティックディスチャージ 範囲物理 複数消費 スロウ、麻痺
使用魔法
暗黒タイプ

備考

  • ボスは自分に弱体をかけてWSでPCに移してくる。
  • ナット族は間隔が早く、スロウWSもあるので注意。またTP0にもしてくるのでWSや連携には気をつけること。
  • ナット族はスリプルに耐性があるのでレジられ易い。すぐに起きるので注意。リポーズ○

戦闘報告

  • 編成 ナ戦モ暗白白赤赤

他の場所と同様スリプガして雑魚から片付ける。ボスはナイトキープ。 雑魚は戦士が盾で被ダメは100程度。リタリエーションが有効。 敵のスロウは面倒だが効果が短い。しかし蝉詠唱に注意。 後衛は補助に専念して弱体は入れないほうが良い。 最後にボスのトリプルアタックで戦士が死亡したが、特に問題はない。

  • 編成 ナナ戦モ青詩白黒赤

ナイトがボスをキープ、スリプガで戦闘開始もレジ発生。 ボスキープは問題なかったが、闇睡眠ですぐに起きる雑魚に苦戦。回復に追われて睡眠の手が足りず雑魚への対処が困難になり、雑魚を半分倒したところで全滅。 WSが使えないので、両手前衛向きか? 光睡眠のない後衛(黒赤)は、精霊で削りに回るべきだったかも。 敵のスロウは盾以外放置が良さそう。削りにイレース・ヘイストしていると回復が追いつかない。

  • 編成 ナ戦戦白赤詩

負けてきました。 闇耐性があるので、ララバイ・リポーズで寝かして行く作戦で臨んだのですが、最初は普通に寝ていたのに、耐性がつくのが他の場所よりかなり早く(達ララ5回くらいで耐性ついた)、処理しきれずに負けました。 ※ボスがエメティックディスチャージを使った直後にララバイ耐性がついた気がしたので、ボスが雑魚にスリップを渡している?←要検証。

  • 編成 ナ戦モ白赤詩

ひとつ上のリベンジです。勝ちました。 前回と同じくララバイ寝かせが基本。耐性が付くのが早いようなので今回はリポーズは極力なし。 そして耐性が付く前に雑魚をできるだけ倒すということでソウル歌で開始、前衛2h使用。 今回の詩人はギャッラル持ちでしたが、それでも5~6回でララバイ耐性ついてきました。 ボスが雑魚にスリップを渡しているということはなさそうです。単に耐性がつくのがすごく早いだけ。 どうにか持ちこたえ、撃破しました。雑魚さえ倒せたらボスは楽でした。 しかし2h使ってもギリギリになる戦いのため、やはり6人では厳しいようです。 ※前衛のスロウおよびエメディックチャージ対策として、白のミゼリエスナが有効です。 白の立ち位置は前衛近くで、どうしても雑魚戦闘中に被弾すると思うので、常時ミゼリ状態にしておき、 被ダメでエスナの回複数を増やす方向で、ボスのエメディックチャージもいっぱい治せます。 欠点は、リキャが長いので、WS連発されると治せません。過信しないように。

  • 編成 ナ戦モ白詩orナ忍侍白詩

2H前提で戦闘、開幕にソウルで味方強化。 ナイトが沸かせてインビン発動→他の前衛が一匹抜き取る→インビン終了したらセンチネル発動 センチネル終了で詩人が達ララで寝かし開始→あとは殴ってるだけ。 ボス時の前衛はナイトからタゲ取らない程度に適度に後ろ向いたりして対処してください。 ナイトはサポ戦でも忍でも踊でも好きなので、相手がナットなのでサポ戦のほうが安定かも。 ヘイストしなくていいのでスロウ消す事にだけ専念、消す優先はナイト>他前衛 バイオなどの異常はエスナリキャまで放置気味くらいで問題なし、上記のスロウをミゼリエスナで消すと◎ ターゲッターはしっかり決めておくこと、前衛が叩き起こす→睡眠耐性で壊滅のパターンがあるので。