※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2011年10月22日 チーム内戦 3vs3

①xLYOTOx
④ueponian
⑤KaZeNoMaI
vs ②taiyounoko0179
③SAMURAIGOROU
⑥nekoto
(組分け表は10番を採用。)

KaZeNoMaI × vs ○ SAMURAIGOROU

世界大会ベスト16に食い込んだKaZeNoMaIは勢いそのままに墓地BFで勝利を狙う。初ターンにダグレでヴァーユを落とすと次のターンで早々にアームズウィングを召喚。それに対しSAMURAIGOROUは邪心の大災害で相手の伏せカード除去と歯車街からの機械竜召喚に成功し一気に優勢に立つ。しかしKaZeNoMaIはゾンキャリとヴァーユを駆使してIFドラゴンを召喚しこれを即刻破壊。形勢逆転したかに思えたがSAMURAIGOROUの手札にはなんとブラックホール。KaZeNoMaIのモンスターを一掃すると連続歯車街で機械竜を2体並べた。さすがのKaZeNoMaIもこれを押し返す力はなく、SAMURAIGOROUが金星を挙げた。

ueponian ○ vs × SAMURAIGOROU

SAMURAIGOROUは引き続きアンティークデッキを使用。大してueponianはまさかの電池メンデッキを使用。ueponianが充電池メンの効果で早々にモンスターを3体展開するが、SAMURAIGOROUは歯車街・Z-ONE・邪心の大災害のコンボで機械竜召喚・歯車街回収・伏せ破壊を一度に行い優位に立つ。そのままSAMURAIGOROUが機械竜を2体を並べたところでueponianがハリケーンからの黒薔薇で場を一掃。そのまま死者蘇生で機械竜を奪うと、電池メン業務用と充電器から充電池メンを特殊召喚しそのまま逆ワンターンキルを達成、ファンデッキの意地を見せた。

ueponian × vs ○ taiyounoko0179

taiyounoko0179がロックバーンを使用。まさかの禁止デッキ使用にueponianは除去の少ないカラクリデッキを選択したこともあり途中棄権。確認ですが内戦はロック・バーン・特殊勝利デッキは禁止ですハイ。

xLYOTOx ○ vs × taiyounoko0179

ロック・バーン・特殊勝利等を全面禁止を確認した上での試合だったがtaiyounoko0179はアステカデッキを使用。ディメンションウォール・スフィアボム・ガーディアンなどが粉段に使用されていた。サイコショッカーでD2シールド・モンスターBOX・バトルマニア等の罠使用を許さなかったxLYOTOxがバーンを何とか全部受けきって勝利したが、後味の悪い試合となった。

xLYOTOx × vs ○ nekoto

初ターンにエアトスとライオウを展開したnekotoがいきなり優勢にたつ。xLYOTOxは悪いことにドラグニティデッキを使用、ライオウで渓谷の交換効果を使えない。手札に来たレギオンたちも警告・宣告ですべてかき消され、そのまま成す術なく2体に殴り倒された。


戦評:ueponian