※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2011年10月14日 チーム内戦 3vs3

①katobingu
⑤XxporungaxX
⑥KaZeNoMaI
vs ②kakumeiji
③xLYOTOx
④ueponian
(組分け表は6番を採用。)

KaZeNoMaI ○ vs × kakumeiji

本気モード宣言したKaZeNoMaIは剣闘獣デッキを使用、早々にガイザレスを召喚しkakumeijiのフィールドを破壊しにかかるも、kakumeijiは読んでいたかのように奈落でこれを除外、合わせてスキエルを召喚する。だがKaZeNoMaIは次元幽閉でこれを早々に除去、続けて出てきたライオウもkakumeijiのサイドラを死者蘇生で奪い取り撃破。kakumeijiは2体目のサイドラでキメラフォートを繰り出すもラクエルの攻撃力を上回ることができず。さらにKaZeNoMaIは追い打ちにエアトスを召喚、そのままkakumeijiを押し切った。

KaZeNoMaI ○ vs × ueponian

KaZeNoMaIはXセイバーを使用、ガトムズ、フォルトロールのコンボでひたすら墓地からの特殊召喚と手札破壊を繰り返し、あげくは強制転移で壁モンスターを自分のレイジグラと入れ替え3ターン目での公開処刑を敢行。惨殺後の一言「これこそ自分らしい」。

KaZeNoMaI ○ vs × xLYOTOx

墓地BFのKaZeNoMaI、精神操作で壁モンスターを奪いに来たxLYOTOxにGBAをチェーン、さらにはヴァジュランダ召喚を王宮の弾圧で阻止。いきなり大幅アドを奪うと自分はGBAと終末の騎士で落としたヴァーユ、シロッコからアームドWを召喚。さらにはxLYOTOxのレギオン・アキュリスの破壊コンボを月の書で回避。最後にはGBAで頼みの綱の竜の渓谷まで破壊した上、それで落としたアームドWとヴァーユでアーマードを召喚。まったく寄せ付けない強さを見せたKaZeNoMaIが3タテを達成。

戦評:ueponian