霧間凪


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 深陽学園の女生徒。笑わないの時2年生。ただし留年しているので、年齢的には同級生より1つ上である。
  • 読みは[きりま なぎ]
  • 容姿はウェーブのかかった黒髪の、誰もが認める美少女である。
  • 一人称は「オレ」。男口調で話す。子供の頃からその話し方で、一応演技としては"普通の女の子"の口調も出来ると本人は言うが、かなりぎこちなかった。
  • 綽名は「炎の魔女」。九連内朱巳の前で名乗ったのが最初で、その後周りからもそう呼ばれるようになる。しかし、それはたまたま名乗っただけという訳でなく、ヴァルプルギス魔女戦争に深く根ざしたものだった。
  • 正義の味方を目指して活動しており、実際それに遭遇した者は凪にそういった印象を持っている。具体的な活動内容としては、不明な点の多い事象の解明、失踪者などから事件を辿り犯人を見つけるなど。
  • 基本的には一人で行動しているが、協力者として羽原健太郎、また直接手助けはしないが谷口正樹織機綺らも彼女を支えている。
  • 炎の魔女として活動するときは、全身黒の皮のツナギ姿、足には安全靴を装着する。これは両方とも絶縁体で出来ており、自らの武器である改造スタンガンロッドから身を守る。
  • 移動方法は基本的にはバイク。中学生のときは自転車を使っていた。
  • 頭脳明晰で街のほとんどを把握する情報収集能力、戦闘時には一瞬で戦況や相手の力を見抜く洞察力を兼ね備える。
  • 戦闘能力は身体能力だけ見るといたって平凡。榊原弦を師とした武術、改造スタンガンを使った攻撃などがあるが、あくまでも人間の常識の範囲のものである。しかし先に述べた洞察力、そして戦闘経験や知識により、実践においては人間離れしたMPLS合成人間をも圧倒することが多い。
  • 銃や武器を持った人間では、何人いても相手にならず、戦闘用合成人間にすら1対1なら圧勝するほど。
  • 学校での評判は一言で言うなら「不良」。悪い噂とともに教師にも生徒にも恐れられている。
  • 出席日数はギリギリで、家では寝る時間がとれないため授業中に寝ていることも多い。しかし成績は常にトップクラスで学校も手を焼いている状態である。
  • 友人と呼べるような人は、小学校からの親友である紙木城直子マンティコアの事件時知り合った末真和子新刻敬。中学の頃のライバルともいえる九連内朱巳。義弟の谷口正樹、その恋人の織機綺。協力者であり、凪に好意を抱いている羽原健太郎。<提案者>の飛鳥井仁高代亨など。
  • キャプテンウォーカー
コメント:

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。