夢急水原線

夢急水原線(みずはらせん)は、夢急電鉄の架空の路線である。
水無月(みなづき)~水原(みずはら)間を運営する。


基本データ

  • 路線距離(営業キロ):4.8km
  • 軌間:1435mm
  • 駅数:3(起終点を含む)
  • 複線区間:なし(全線単線)
  • 電化区間:全線電化(直流1500V)
  • 閉塞方式:自動閉塞式
  • 最高速度:90km/h
  • 保安装置:ATS-P

全線海鳴営業局の管轄になっている。

歴史

  • 1930年8月1日 海鳴高速軌道が水原線として全線を開業。当初より1500V電化。
  • 1944年10月1日 海鳴高速軌道・東沿岸電気鉄道・落合電気鉄道・高町鉄道・天乃原電気鉄道が合併し、夢急電鉄となる。
  • 1967年4月 ATS使用開始。
  • 1988年3月 最高速度を90km/hとなり、高速化される。
  • 2008年4月1日 ICカード「CROCA」使用開始。

運転状況

2013年のダイヤ改正前は終日1時間4本(15分間隔)で運転していたが、現在は昼間1時間3本(20分間隔)で運転している。所要時間は6分。また、この際に土休日ダイヤが新設された。
中間の北水原駅で交換が可能になっている。

車両

夢急本線で使用されている2両編成(海鳴本線所属のものに限る)が運転されている。現在使用しているのは、1212系の1221F,1222F(検査のため離脱した場合は別の車両が入る)。短距離だが、ワンマン対応車両は現状海鳴本線には所属していないので、ツーマン運転を行っている。

普通列車のみ運行。全列車各駅に停車する。駅名に#のある駅は交換可能。
駅名 読み 営業距離(キロ)
水無月 みなづき 0.0
北水原 # きたみずはら 2.3
水原 みずはら 4.8

ICカードの対応

2008年4月より、ICカード「CROCA」(クロカ)の使用が開始され、水原線では全駅で対応する。