乗馬・馬術板


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

乗馬・馬術板

  • 馬術部のエースで競馬板競馬2板 の甥。
  • そのフォームの美しさは定評があるが、無口で愛馬の牝馬以外に心を開かない。
  • 唯一の友は愛馬。もちろん乙女ゲのライバルとなるのも愛馬。
  • 夢は、馬術競技のオリンピック選手になること。
  • 競馬2板の牧場でアルバイトをしている。
  • 乗馬・馬術は【夢は、馬術競技のオリンピック選手になること】からなんとなく高校3年生と予想


乗馬・馬術板との出会いパターン1

日曜日に学校へ行く事、馬術部に所属していない事が条件。


女向け「ふう、用事も終わったし帰ろうかな…」
「ヒヒィーーン」
女向け「!?馬のいななき?なんだろう、行ってみよう」

女向け『ああ、馬術部の馬かぁ。折角だから馬を見ていこうっと』
厩舎へ入る女向け。
女向け「失礼しまーす。お馬さん見学させてもらいまーす」
乗馬・馬術板「……」
女向け「あっ、こんにちはー。この馬、とっても綺麗ですね」
乗馬・馬術板「……」
女向け「あ、あの?」
乗馬・馬術板「…騒ぐな」
女向け「は?」
乗馬・馬術板「馬の前で騒ぐな」
女向け『私、別に騒いでなんか…少しお話しただけなのに…』「失礼しますっ」
小走りに厩舎を後にする。

競馬板「おぅ、甥がすまなかったな」
女向け「あ、先生…甥って?」
競馬板「さっき厩舎の中で話してたろ。乗馬・馬術板って言うんだが、実は甥なんだ」
女向け「えぇーっ」
競馬板「なんだその反応は。あいつは馬の事しか頭にねぇんだ。まっ、それは俺も一緒だがな」
女向け「血筋なんですかね」
競馬板「まぁそうだろうな。ただ、あいつの言っていた事は正しいぞ。馬ってのは基本臆病な生き物なんだ
それを馬の近くで大声出したりしたら馬が怯えてしまうし、下手すりゃ驚いて暴れて怪我をしちまう。
馬を見に行くのは構わないが、そこのとこだけはしっかり頭に叩き込んでおけよ」
女向け「そうだったんですか…」『お馬さんと乗馬・馬術板君には悪い事しちゃったな』
競馬板「おっ最終レースが始まるから俺はもう行くぜ、勉強もしっかりやれよ」
女向け「はーい…」

乗馬・馬術板「よーしよし、いい子だ」
女向け「え?」
愛馬を撫でている、笑顔の乗馬・馬術板が厩舎内に見える。
女向け『乗馬・馬術板君ってあんな素敵な笑顔するんだ…』



乗馬・馬術板が競馬2板の牧場でバイトをしているので、牧場で出会うパターンもあるかなと。
もしくはこの後牧場で再び会うとかでも良さそう。
もちろん同じ部活所属でっていうのもありですね。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。