U-15タレント板


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

U-15タレント板

  • ショタキャラっぽいなー、そりゃもう生意気な



  • 売れっ子の14才の俳優。
  • ヒロインが毎週見ている学園ドラマにも出演中。
  • 10才ぐらいから演技力を評価されドラマや映画に出演。
  • インタビューでは礼儀正しく謙虚で周りの人に可愛がられている。
  • 冷静沈着な優等生役が似合う外見。
  • しかしプライベートではワガママ、生意気で口が悪くステージママの母にストレスをぶつける。
  • 母親は決して叱らず機嫌をとってなだめるばかり。
(母親は人と正面から向き合うのが苦手らしく離婚歴あり。)
  • U-15タレント板は実の父親と再会したいためテレビの仕事をしているが、最近スタッフからチヤホヤされ戸惑い苛立っている。
  • 身長が平均より少し低いのが悩み。


  • ヒロインがハウスキーピングのバイトで派遣された先は彼のマンションだった。
  • ヒロインがミスしまくったため、素の性格丸出しで八つ当たりされまくるハメに。





U-15「ねぇアンタ、彼氏いないしヒマでしょ。夜さ、息抜き、付き合ってよ」
女向ゲ「…まぁいいけど。どこ行くの?カラオケ?ゲーセン?」
U-15「ちげーよ。夜の遊園地、丸ごと貸し切ったんだよ。金の力ってトコかな」
女向ゲ「子供らしくないなー…」
U-15「……修学旅行のコースにUSJあったんだけど、撮影入ってて旅行行けないんだよ。
お前なら冴えないマネージャーっぽいしフライデーされねーだろ」
女向ゲ(仕方ないなぁ)




  • 小生意気なショタキャラ



バレンタイン妄想。

U-15タレント板バージョン。
バレンタインデーも彼のマンションでバイトをする女向け。
外の日は暮れ始め、仕事も一段落着いた頃、U-15タレント板に話しかけられる。
「ねえアンタさァ。今日何の日か、忘れたわけじゃないよね。何かくれるもの、あるんじゃない?」 
「……はい? 何かあったっけ。バイトはまだ終わってないから、どこかに行く予定もないんだけど」
「……あっきれた。女の人だってのに、今日を忘れてたの? バレンタインだよ、バレンタイン。じょーしきでしょ」
「ばれんたいん……ああっ、すっかり忘れてた! どうしよう……」
「……どうしよう? ねえ、まさか、誰か他の人にあげたかった、なんて考えてるんじゃないだろうね。
 言っとくけど、もう無理だからね。アンタの仕事、まだ終わりじゃないから」
「あ、いや、そうじゃないの。他の人じゃなくて、U-15タレント板くんの分」
「え、ボクの……?」
「うん。やっぱり、日頃お世話になってるし、何より、あげないと五月蝿そうだもの。君、我侭だし」
「……ふうん」「じゃあ、本当に我侭言ってあげようか?」
「え?」
「(満面の笑みで)これからダッシュで買ってきてよ、チョコ。
 これも仕事だと思って、さ。あ、勿論金は出さないよ。アンタが自分で買ってよね」
「い、今から!? もう遅いのに……」「だから我侭って言ったでしょ。なるべく早くね。はい、スタート!」「ちょ、ちょっと! ……もう」


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。