※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

作文ゲームとは、みな小学校で一度くらいはやったことがあるかもしれないエクストリーム・スポーツである。
複数人が「いつ」「どこで」「だれと」「だれが」「なにをして」「どうなった」のそれぞれにあたる部分のネタを投稿して、ランダムにそのネタをつなぎあわせて文を完成させる。
通常の作文では考えられないような斬新で奇抜な展開が参加者を笑いの渦に巻き込む……かもしれない。
ネタ投稿者のセンスが問われる。

やりかた
1.メールアドレス(PCの捨てアド推奨)を用意する。
2.sakubungame@live.jpにネタを送信する。その際、件名に「いつ」「どこで」「だれ」「なにをして」「どうなった」のいずれかを記入して、その件名に該当するネタをひとつだけ書く(なお、「だれ」のネタは作文での「だれと」か「だれが」のいずれかとして使用される)。※件名が上記のいずれかじゃないと採用されないよ。
3.ネタが尽きるまで投稿する。
4.ランダムに開封して作文を完成させる。

備考
開封する時に誰が送ったネタかわからないように、受信側で連絡先編集して、受信箱の一覧では全て「老害」と表示されるようにする。

ヒント
  • ネタは必ずしも具体的なもの(英語でいうところのthe)でなくともよい(aとか~sなど、例えば「◯◯な人」など)。
  • 「だれ」は複数人でもよい(むろんその場合でも「だれ」ネタは2件採用される)。