※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【ブロック制】

指名重複を増やすために、アニメをいくつかのブロックに分けて、各ブロックごとの指名枠(1枠 or 2枠 or 3枠 )を設ける。
ただし、( 1位 or 上位)指名は通常通りの入札制とする。
( 特定のブロックをスルーしてもよい or 必ず各ブロックで指名しなければならない)
(深夜アニメ以外はブロックに組み込まない or 主要アニメは枠に組み込む )
各ブロックの指名枠を2枠以上設ける場合、上位指名(入札)→各ブロック1枠目指名の後、(各ブロック2枠目→残りすべて制限なし or 制限なし1巡→各ブロック2枠目→残りすべて制限なし)の順序で指名していく。
一人10キャラ指名するまで続ける。
  例

巡|⇔|?????|?????|?????|?????|
①|抽|  卑弥呼  | 津田 梅子..| 皇極天皇 | 蘇我 馬子..|
A...抽| 長門 有希..| 長門 有希..|柊  かがみ| 柊 つかさ |
A...籤|◯◯◯◯◯| 平沢  憂 |-----|-----|
B...抽|×××××|×××××| 芹沢 文乃..|×××××|
C...抽|...  壱与  ...| 山川 捨松..|後桜町天皇| 小野 妹子..|
D...抽|-----|-----|-----|-----|
⑤|抽|-----|-----|-----|-----|
⑥|抽|-----|-----|-----|-----|
⑦|抽|-----|-----|-----|-----|
⑧|抽|-----|-----|-----|-----|
⑨|抽|-----|-----|-----|-----|
⑩|抽|-----|-----|-----|-----|
⑪|抽|-----|-----|-----|-----|
⑫|抽|-----|-----|-----|-----|
⑬|抽|-----|-----|-----|-----|
⑭|抽|-----|-----|-----|-----|

A…涼宮ハルヒの憂鬱、らき☆すた、けいおん!
B…迷い猫オーバーラン!、はなまる幼稚園、うみものがたり
C…etc.
D…etc.

バランス型曜日別ブロック制

放送曜日ごとにブロックに分ける。
バランスを配慮し、参加者全員の了承のもとで、特定のアニメを最速でない曜日やその他の曜日のブロックに振り替える。
ブロックを合併させてもよい。
(放送本数の少ない曜日はまとめてひとつのブロックにする or 放送本数の多い曜日に限ってブロックを設ける)
  • 恣意的操作が加わる可能性もゼロではない

固定型曜日別ブロック制

放送曜日(原則として最速の曜日)ごとにブロックに分ける。
(放送本数の少ない曜日はまとめてひとつのブロックにする or 放送本数の多い曜日に限ってブロックを設ける)
  • 公正だが、曜日によって偏りが生じる可能性がある

   今期ならこうなる
 月曜ブロック…BRAVE10、アクエリオンEVOL、あの夏で待ってる、輪廻のラグランジェ、戦姫絶唱シンフォギア、キルミーベイベー
 火曜ブロック…Another、リコーダーとランドセル ド♪、ブラック★ロックシューター、ゼロの使い魔F
 木曜ブロック…妖狐×僕SS、パパのいうことを聞きなさい!
 土曜ブロック…偽物語、探偵オペラミルキィホームズ第二幕、モーレツ宇宙海賊
 その他連合…ハイスクールD×D、男子高校生の日常、アマガミSS+、夏目友人帳 肆

ランダムブロック制

ドラフト開始( 直前 or 1位(上位)指名終了後 or 事前)に、コンピュータによって無作為に数ブロックに深夜アニメを振り分ける
  • バランスはよくなりやすい

  ランダムブロック決定方法
+...
使用するもの:このexcelファイル(F9を押すごとに乱数が変化する)
         抽選の模様をライブ配信できるサイト(Justin、Stickamなど)
1.まず一回 F9 を押す。すると、B列の乱数が変化する。

2.B2セルの小数点8桁目(矢印で示している、一番最後の桁)の回数分(1なら1回、0なら10回)F9を押して、抽選に使用する乱数を確定させる。

3.A・B列の、タイトルと発生した乱数をまとめてコピーし、右隣のD・E列に、【 形式を選択して貼付け→値 】で貼り付ける。


4.手順2で確定した乱数がE列に数値として貼りつけられると同時に、ランダム関数で発生させたB列の乱数が変化するが、もう用済みなので気にしない。

5.D列とE列を選択し、E列を最優先にして 降順 に並べ替える。

6.最も乱数値の高いものから順に表示される。これに沿って、各タイトルをブロックに組み込む。
 4ブロックに分けるなら、上位4タイトルを上から順にA・B・C・Dブロックに組み込む。
 5ブロックに分けるなら、上位5タイトルを上から順にA・B・C・D・Eブロックに組み込む。

7.この作業を、全てのブロックが確定するまで繰り返す。
 4ブロックに分けるなら4回、5ブロックに分けるなら5回。

ランダムブロック反省


 ランダムブロック制を採用した、今回の2012年度冬アニメキャラドラフトの結果を、ブロック・タイトルごとに集計した。
 左側は獲得した人数、右側は抽選で外れたキャラも含めた指名人数で集計。
 順位ポイントは、1位指名の人数*3 + 2位指名の人数*2 + 3位指名の人数で加算。
 大方の予想通り、ブラック★ロックシューターと夏目友人帳からキャラが指名されることはなかった。
 Bブロックについては、このブラック★ロックシューターが組み込まれていたことに加え、今回のドラフトの目玉であった白鬼院凛々蝶・見崎鳴が自由枠で獲得されたこともあり、全体の獲得率が53.3%とかなり落ち込んだ。
 これに対して、自由枠でスマイルプリキュア!の3人が指名されたEブロックの全体獲得率80%はなかなかのものであるといえる。

 新たな案としては、「自由枠で獲得したキャラのタイトルが含まれるブロックでは、1位指名できない or 指名可能人数が一人分削減される}(今回の例でいえば、自由枠で白鬼院凛々蝶を獲得した場合、妖狐×僕SSが含まれるBブロックでは1位指名できない、あるいは2人までしか指名できない)」などが考えられるが、今回のEブロックのような例もあるので、難しいところである。




orで併記した案については要検討だが、良さそうな方を前者とした。
全体的にもう少し検討を要するが、特に反対意見がない場合、次回の2012年度冬アニメキャラドラフトで実験的にいずれかのブロック制を採用してみたい。



意見求む
  • マンネリ化打開のためにも良い方法だと思います -- 名無しさん (2012-02-03 19:18:21)
  • ブロックはランダムブロック制ちゃん推しで ブロック抽選も楽しめそう -- 名無しさん (2012-02-03 19:19:38)
名前:
コメント: