※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

4月2日:女神が関西に降臨するとの情報が入る。詳細は後にということでブログに張り付く作業が始まった。
4月8日:ついにブログ更新。即チケット予約、翌日には売り切れるという大盛況っぷりであった。

4月14日:チャリティーライブ当日。16時からの講義(しかも出席してレポートの提出が必要)を当然のごとくスルーして、大学を後にして六甲へと向かう。開演1時間半前に到着して席を確保しようと思った林だが甘かったようだ。前にはおよそ10名ほどのファンたちが…。野水伊織ちゃんの時とは大きな違いである。そうこうしている間にライブ開演。林はついにおよそ4年ぶりとなるゆかなとの再開を果たした。

ライブの曲目はほとんどBlooming Voices(http://www.amazon.co.jp/Blooming-Voices-%E3%82%86%E3%81%8B%E3%81%AA/dp/B001EI26EU)からの出展であった。

1曲目を歌い終わった後、彼女はこう言い放った。

「みんな自粛しすぎだよー なんでもかんでも不謹慎って…」


老害の癌とも呼ばれる不謹慎厨を一掃する素晴らしい名言であった。さらには「頑張れる人が頑張らないでどうするの!!」と喚起を促すお言葉が

演奏がギターのみであったため曲は制限されていたが途中で、アマガミのEDであった 「恋はみずいろ」アコースティックver. を披露。

あっという間の楽しい1時間が過ぎ、ライブが終わった。最後に募金箱に2000円+お気持ちを募金箱に入れるという形式だったので迷わず男はやしは5000円札を投入。

単位と引換えにかけがえのない時を手に入れた素晴らしい林の1日であった。