SETP02


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

用語 意味
コントローラ CPUが外部I/Fとやり取りするときCPUで制御するんじゃなくて外部ICに通信は任せる時に使うIC~CPUはデータセット、レジスタ操作だけで通信してくれる
データバス 数値データのやり取りのための入出力ピン
アドレスバス アドレス指定するための出力ピン
どこのデータにアクセスするかを指定する
チップセレクト 複数のDRAMをつけている場合にどのDRAMかを判別するための信号
その他デバイスとのやり取りのためのメモリ(レジスタ)も全部チップセレクトとアドレスという形でマッピングしてる~特定のアドレスを読み書きする事によって操作できる事になる
SCI Serial Communication Interface
参考http://www.softech.co.jp/mm_050907_firm.htm
調歩同期 無情報の時にストップビットを連続で送出しておく。
情報送信の前には、スタートビットを1ビット送出し、その後に情報(通常、7ビットか8ビットすなわち1文字分。パリティビットを含むこともある)を送出する。
情報送出後、ストップビット(1,1.5,2ビット等の種類あり)を送出する。
文字を送り続ける場合は、スタートビット+1文字分の情報+ストップビットを繰り返す。
送る文字が無くなれば、ストップビットを連続で送出しておく。
同じ1ビットの周期で送信側と受信側とが「調歩」する為、受信側にも基準クロックが要る。(wikipedia参照)
クロック同期式
分周比


分からないこと

SCIのクロックが20MHzってのはどこに書いてあるんだろう?(2011/11/23)

ためになったこと

  1. レジスタ操作時はvolatile拡張子?をつける
    ⇒コンパイラの最適化により意図通りの動作させるようにするため(P.61-64)
→連続してレジスタの値を変える必要がある場合(P62)の意味がよく分からなかった。本ではセットの次の行で別の値をセットしてるけど、
 その1行の間(数msec?もっと短い?)にコントローラはレジスタの値を取得するって事??
そうだと思います。

step2完了。
ブータンの子供たちも喜んでいる!
添付ファイル