裁判の流れ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

①使用キャラ(AA)を決める

このwikiや下記ページに逆転裁判キャラのAAがあるので、自分の使いたいキャラクターを決める。
逆転裁判以外のキャラを使いたい人は各自で探してきてね。
http://www.geocities.jp/gyakutenvip/
http://gyakutenvip.nengu.jp/
既に他の人が使用してるキャラは使っちゃダメ(長時間書き込みがなければOK)。
また、自分のキャラクターが弁護側か検察側なのかを確認しておくこと。
弁護側でも検察側でもないキャラや他作品キャラならどちらについてもいいけど、立場をコロコロ変えないでね。

②議題を決める

人が集まったら裁判長が議題安価を出すので、参加者はやりたい議題を書き込む。
議題は二つの立場に別れて議論できるものならなんでもおk。
専門的な知識を必要としない議題のほうが、議論が活発になるかも?

③議論開始

議題が決まったら弁護側・検察側はどちら側につくか決める。
(例:議題がうどんVSそばなら、うどんとそばのどちらにつくかを主張する)
基本的に主張したのが早い人の意見で決める。お互いの立場が決まったら議論開始。
自分の立場に沿った意見をガンガン言っちゃいましょう。
ただし「人それぞれ」みたいな発言は裁判長以外しないように! それを言ったら議論もへったくれもないよ!

④判決

ある程度の時間が経過した所で裁判長が判決をだします。目安としては20分~30分。
盛り上がってればもっと長くしてもいいし、盛り上がってなければもっと短くしてもいい。
裁判長は判決を出す前に木槌を叩くので、木槌がなってからは意見を言わないほうがいいかも。
裁判長がどんな判決を出しても、あまり怒らないようにね。
そして②へ戻る。